観光客

海外からの観光客が7月度は過去最高となりました。(海外→日本)、1位中国人、2位韓国人、3位台湾人だそうです。世界的に観光客の入国数では、2015年統計で世界一位は勿論フランスの8445万人、二位USA7761万人、三位スペイン6821万人となります。日本は1973万人で第16位でした。この数値を政府は2020年目標に4000万人としております。なるべく欧米の方々に来て欲しいですね(笑)。つい2~3年前までは、日本への観光客は800万人でフランスの1/10と、覚えてましたから、この伸び率は凄いですね。どこに行っても中国の方が(暴れて)失礼観光されてます。(笑)

来る東京オリンピック目指して エリースでも英会話教室なんぞを開講したいなと思ってます。といっても堅苦しいのではなく、練習に来たその日だけは一切日本語を喋らない条件でトレーニングに励むのですす。皆シーンと静まりかえったりして。(笑)。結構TOEICの800点台の選手がいるので、役立つかもしれませんね。そこでチョイチョイ本コラムで、英語表記等について勉強しながらも皆さんと共有したいとおもいます。お付き合いください。

 

では早速、

Lesson-1: ハイジャクの間違った使われ方(いきなりテロ対策かい!)

      hi・jack : 

      to use violence or threats to take control of an airplane, vehicle, or ship

                 「ハイジャック」「バスジャック」「シージャック」とは、まったくの日本語英語なわけで                     す。ハイジャックの「ハイ」が「空のイメージ」があるからでしょうね。

                   well.there was that bus hijacking in Fukuoka. (何て使われ方します)

 

Lesson-2:   フリーマーケットの間違った使われ方(一般的には蚤の市をさします)

      flea market :  のみの市ですね。 free market : ではありませんから。

                  a market usually in the street,where old or used are sold.

      free market: an economic system in which prices are not controlled or limited by       the  government or any other powerful group

 

Lesson-3: スィートルームの間違った使われ方(新婚旅行くらい予約しましょう)     

      suite room :  舛添さんが宿泊するお部屋   

       a set of expensive rooms in a hotel 

      sweet room:  私が宿泊したいお部屋 

       NG !

 

本日はこのくらいで。