良き仲間

先日、8月27日(土曜日)に「エリース選手総会」が池袋産業プラザ会館で開催された。エリースはNPO法人であり、毎年3月に決算報告をNPO法人下である社員(正会員37名)に承認をもって都庁に、事業収支と事業内容とあわせて提出をしているが、「選手総会」は毎年8月に実施される実行部隊の状況報告会となっている。今年も6チームの監督から昨年の戦績報告と今年の中間報告をしていただき、2015年度の優秀選手賞の発表をおこなっている。昨年度の優秀選手は

エリースGC:星裕文(入会81年)

エリースシニア60:呉正彦(入会70年)

エリースシニア50:小林一芳(入会82年)

エリースシニア40:幸内雅行(入会06年),エリースDX:星野俊樹(入会13年),エリースFC東京:桐原崇弘(入会15年)

 

以上の6名が表彰された。おめでとうございます。

会議後には恒例の懇親会。約40名のメンバー 22歳から65歳までの年齢層にいたっているが、みな和気あいあいと、夜遅くまで物凄く下らない話しに終始して楽しんだ。(笑)

いつまでたってもこのメンバーと飲むのは本当に嬉しいし、誇りにおもっている「良き仲間」である。