保険

先日、8日にリオ・オリンピックサッカー代表監督 「手倉森誠」氏の代表コーチ就任の記者会見がありました。オリンピックが終了し、ハリルさんのサポートに再度コーチ就任だと言うことですね。手倉森さん、あのふてぶてしい面構え(失礼)、試合中も試合後の記者会見でも感情をおもてに出さずに追い込まれても、平然としている姿勢はギャンブラーの匂いがしますね。と思っていたら、何をかくそう、青森県五戸高校から住友金属に入社後でも、サッカーよりパチンコに夢中になり、ジーコがパチンコ店に探しにきたそうです。1992年末解雇されたとき(Jリーグに備えてのチーム内整理)は、頭にきて中山競馬場にて全財産(600万円から1200万円)を二日間で使いきったそうです(Wikipedia)。凄い人ですね!!。その後NEC山形に移籍して選手として活躍しましたが、何といっても2011年震災後あのベガルタ仙台を導いたリーダシップが光ります。NEC当時は双子兄弟で有名なハンサムな選手でした。実はエリースにいた女子マネが彼を慕って、会社辞めて、エリースやめて、山形に引っ越しました。私が何度止めても、「恋」にはかないませんでした。(笑) 彼女は今頃何をしているのか?消息は不明です。そんな強者ですから、サッカーの監督には適当な人材かとJFAも期待しているのでしょう。流石にギャンブルは中山以来止めたそうです。(お金もないよね(笑))。リオではパットしなかった日本サッカー、「ハリルマジック」 やら「祈祷」 でも何でもいいから最終予選突破していただきたい。いざとなれば後ろには、ギャンブラー竹山(カンニング)が控えてますから。JFAもそんな人事を密かに考えてのことでしょうね。