同期の仲間

10月6日(木曜日)は恒例の「立教小学校第12回生」の同窓会がありました。エリースからは 鈴木英二(S60)、呉正彦(評議員 S60GM)、小宮敏裕(代表)の3名が参加。思えばこの3名の付き合いも長く、小学校入学時点ですから、かれこれ58年のお付き合いとなります。よくもまあ続いてます。これもエリースのお蔭かと感謝。お店は恒例で池袋東口の立教卒業生の店。そもそも、立教生は自営業者の息子が多く、寿司屋、呉服屋、銭湯、酒屋、洋服屋、不動産屋、建設会社、会計士、医者、等殆ど池袋駅界隈で仕事しているメンバーが多く、大手企業の役員息子さんとかいう(慶応さんに多い)派閥は全くありません。(笑)昨日は、90名中20名が集まりましたが、話の内容は多岐に渡り、皆オーナーですから、面白い話しが多く、「ここだけの話し」も興味深く聞きかじってます。(笑)

写真は余興での、立教OGによる「リンボーダンス」。皆写真にはありませんが、一緒に踊りたがるメンバーが多くて困ります。日本対イラク戦が気になってましたが、不覚にもリンボーダンスが始まったらすっかり忘れました。(笑)

約5時間の懇親会、語らいは長々と続き止まりません。いつまでも、皆が元気で来年も会うことを楽しみに別れました。