大谷君

30年振りにプロ野球中継を見た。目的は勿論、日本ハムの大谷選手。日本シリーズ開幕戦、広島C対日本ハム。クライマックスシリーズが凄かったので、160㌔超えの速球を見たかったからである。しかしながら速球は150㌔程度で試合は進んだ。あとで理解できたのだが、先発長丁場で最初から飛ばせないようで、抑えながらも150㌔超えは凄いとの事。なるほど!野球がわからない素人としては感心するばかり。試合は2回裏、これも後でわかった話だが、大谷選手がサインプレーを見逃したようで、広島のダブルスチールに対応できず、広島に貴重な先取点があがった。2回裏が終わった時点で、30分が経過していた。もうこれ以上、我慢してみていられない(笑)。私は忙しいんだ! 何てこと言いながら試合中継の画面を消した。あとで試合はやはり1-5での敗戦。広島の強さが出た試合だったとの事である。いつ大リーグに行くのかわからないが?一度はナイトゲームで観戦したいものだ。その時はビール片手に、9回まで観戦できるかと思っている。