金沢サミット2

6月からの長期出張にて、今回は石川県は金沢市にある「星稜高校」を訪問した。目的は星稜高校サッカー部監督との面談であるが、前日に金田君(星稜⇒早稲田⇒ツエーゲン金沢⇒東京海上⇒金沢市ジュニアスクール)から事前情報を仕入れていたので不安はなかったが、大変石川県では有名な方なので、お会いすることが楽しみであった。お名前は「河崎護」副校長で、会議冒頭からエリースの話で終始した(笑)。相当に関東社会人にもお詳しいようで、私の目的は星稜高校の優秀な選手に立教大学をご紹介するのが趣旨であったのだが、関東サッカーリーグのプログラムを熱心に見ていただき、とても気分良い気持ちで、説明するのも楽しい思いでとなった。何でも河崎先生は石川県にサッカー場を100面設立することが目標とのことで、この10年間で既に40面は超える施設ができあがっている。ユース、大学、社会人、シニアと、あらゆる大会が1月から12月までスケジュールされている。本当に精力的な方であった。私も年齢は多少上ではあるが、河崎先生に負けないよう頑張らなければいけない。日本サッカー界の発展を支えている方に会えたことが嬉しい。