モンタナ

「モンタナの風に抱かれて」1998年ロバートレッドフォード監督で彼が自ら主演をはった名作である。先日久しぶりに、鑑賞する機会を得た。女の子が(今やスター女優のスカーレットヨハンソン)馬上で交通事故にあい、片足を失う。愛馬も怪我をして走れなくなる。それをモンタナ州で馬の蘇生を専門にしている、主人公が救う物語であるが、その

映像と景色が美しく、品の良い作品として完成度がたかい。大好きな映画の一つである。ご覧になった方も多いかとおもう。厳しい自然ながら、美しい情景を醸し出す、モンタナには一度訪れたいものである。