立教大学関東昇格

2017年11月19日(日)立教大学サッカー部が40年振りに関東大学リーグへ昇格した。想えば、昭和49年(1974年)私が同期の若山晶、鈴木英二と駒沢競技場にて関東参入戦で勝利してから試算すると、43年もの年月がたっている。3名とも翌年からエリースへ入会したのだが、感慨深いものだ。試合は国際武道大学(千葉県1位)と1-0で勝利寸前の後半ロスタイムにCKから、相手GKのヘディングシュートにて同点にされた、絵にかいたような負けパターン、延長前半に1点取られての1-2から、延長後半に2点をとりかえしての3-2、劇的な幕切れであった。こんな根性ある試合を立教の学生がするのかと?感心するばかり。大したもんだ。明年はエリースOB檜山監督率いる東京学芸大学、東海林コーチが率いる立正大学、東京農業大学、中央大学、慶応大学、といった、錚々たるチームとの戦いになる。今から準備しないといけない。簡単に降格だけは避けたいものだ。何はともあれおめでとう!!!