電車でGO!

先日、京都出張の際に撮影しました。皆さん、お気づきになりますかね?大阪から京都に入ってきた「ひかり号」、私の目の前で止まってところでの脅威の停止線。車体のドアとホームのラインが見事に一致していました。驚嘆ですね。てっきりコンピューターでの制御かと思いきや、運転手が停止線を目視で確認するそうです。新幹線は先頭が出ているので一般の車両と異なり、運転席の右窓と、ホームの停止線を確認しているとのこと。ブレーキは天候(湿気)と乗客の人数で効き具合が変わるそうです。

大阪発のこの運転手さん、初っ端の京都駅でのこの芸当です。さすが日本の職人芸です。こんな方が「電車でGo!」やれば 「無敵」ですね。(笑)。